Container 2.0

Rancher 事例紹介セミナー

〜国内外での導入事例を一挙公開!〜

日時:2018年2月14日 (水) 16:00~18:45 (入場開始 15:30)

会場:TKPガーデンシティ渋谷 ホールB

定員:70名(無料)

国内外におけるエンタープライズの現場で、コンテナー技術を用い開発・運用体制を構築する事例が増加してきました。 本セミナーでは、Rancher(Docker上で稼働するコンテナー管理プラットフォームOSS)によるCaaS(Container as a Service)について、最新のエンタープライズ事例をご紹介します。

※本セミナーは事前登録制です。以下のボタンより事前登録をお願いします。
※同業他社からのご参加はお断りする場合があります。

What's Rancher?

Rancherとは、米国 Rancher Labs 社が主体として開発しているオープンソースのコンテナ管理プラットフォームです。
商用環境を想定し複数ホストから構成されるクラスタの管理、稼働するコンテナーのライフサイクル管理、 様々なアプリケーションのテンプレート管理といった機能を有しています。 また、既存のオーケストレーターである Docker Swarm, Kubernetes, Mesos などをサポートしており Rancher を利用することでコンテナサービスにおけるインフラストラクチャからアプリケーションといった 幅広いスタックを容易に管理することが可能です。

新しくリリースされるRancher 2.0では、Kubernetesを標準のオーケストレーターとして用い、高度なインフラ構築・運用をシンプルな操作体系で行えることが最大の特徴となっています。

Speakers

【基調講演】
Rancher導入の ベストプラクティス集
〜エンタープライズに選ばれる理由とは〜

海外では、業種を問わず様々な企業においてコンテナー基盤の導入が急速に進んでいます。
Rancherの導入によりお客様がどのようなメリットを得られ、課題解決に役立っているのか、最新の国内外事例をご紹介します。

Shannon Williams

Co-founder & VP of Sales

Rancher Labs

特別パネルディスカッション
~コンテナー技術の未来を語る~

昨年2017年は、Docker社がオーケストレーションツールKubernetesをDockerへ統合、また主要クラウドベンダーも次々とKubernetesマネージドサービスを発表しました。オーケストレーションツールはKubernetesが業界標準となりつつあり、世界ではますますコンテナー技術への期待が高まっています。
今後競争が激化することが予想されるコンテナー業界の将来の展望を、Rancherの既存ユーザーの事例をもとにご説明・ご紹介いたします。

Noriyuki Suzuki

Editor-in-chief

株式会社インプレス

Think IT 編集長

Takaaki Yuhara

Server Engineer

株式会社ぐるなび

Atsushi Kojima

CEO

株式会社オルターブース
代表取締役

Masayuki Hayashi

Cloud Evangelist

NTTコミュニケーションズ株式会社
クラウドサービス部

Minehiko Nohara

Engineer

マクニカネットワークス株式会社

Michitaka Terada

Engineer

インターネットイニシアティブ株式会社
クラウド本部

Yosuke Shindo

Country Manager

Rancher Labs
日本代表

Agenda

16:00~16:20

【基調講演】
Rancher導入のベストプラクティス
〜エンタープライズに選ばれる、その理由〜

Rancher Labs
VP of Sales 
Shannon Williams

海外では、業種を問わず様々な企業においてコンテナー基盤の導入が急速に進んでいます。
Rancherの導入によりお客様がどのようなメリットを得られ、課題解決に役立っているのか、最新の国内外事例をご紹介します。

16:20~16:40

「Rancher×Enterprise Cloud」で実現するエンタープライズ向けプライベートコンテナサービスのユーザ事例       

NTTコミュニケーションズ株式会社
クラウドサービス部 クラウド・エバンジェリスト
林 雅之 様

「Rancher」を活用し、ユーザ企業が迅速かつ容易にセキュアなPrivate Container as a Service を実現するNTT Comのクラウドサービス「Enterprise Cloud」におけるエンタープライズ分野での導入事例について、ご紹介します。

16:40~17:00

マイクロサービス基盤仮想コンテナークラスター「KOSMISCH Cluster」     

株式会社オルターブース
代表取締役
小島 淳 様

アプリケーションを小さなサービスとして分割する際に、各サービスを動作するための環境が必要です。KOSMISCH Clusterはその環境を仮想コンテナクラスターとして提供します。クラウドまたはオンプレミス上のホストマシン上に仮想コンテナを配置し、それらをクラスター化したものを構築し提供します。監視、Gitリポジトリ、オーケストレーションなど運用に必要なツールも提供します。マイクロサービスを実現するための全ての環境を構築、運用するサービスです。

17:00~17:10

休憩

17:10~17:25

Rancherを用いたDocker Private Cloudの構築

マクニカネットワークス株式会社
野原 峰彦 様

Rancherを用いた社内向けDocker Private Cloudの構築について、導入の背景と運用実績を交えながら解説します。

17:25~17:40

Rancherで実現する本番環境のBlue/Greenデプロイメント

株式会社ぐるなび
湯原 孝明 様

プロダクションでのコンテナー利用に必須となるコンテナ管理ツール。なぜRancherを選んだのか、選定の理由と本番開発環境におけるBlue/Greenデプロイメントの実装について語ります。

17:40~18:00

なぜKubernetesはデファクトスタンダードになり得たのか、コンテナ業界はこの先どこへ向かうのか

株式会社インプレス Think IT 編集長

鈴木 教之 様

2013年に登場したDockerを発端とするコンテナ界隈の急速な変化が、標準仕様の策定やオーケストレーションツールのKubernetesへの収束により、ようやく落ち着きを見せつつあります。その一方で、より多くのサービス/ソリューションが提供されると同時に、本格的なハイブリッド・マルチクラウドの活用が進み、マイクロサービス化の動きも拡大をみせていくことでしょう。本セッションではこれからのコンテナ業界の行く先を予想してみたいと思います。

18:00~18:30

特別パネルディスカッション
〜コンテナー技術の未来を語る〜

株式会社インプレス Think IT 編集長

鈴木 教之 様

ここ数年、コンテナー業界はめまぐるしく変化してきました。Dockerの普及からKubernetesの台頭、そして各クラウドベンダーによるマネージドKubernetesサービスの出現まで、ほんの数年での出来事です。コンテナー技術を実際に導入しているユーザーと共に、コンテナー技術の未来を語ります。

18:30~18:45

Rancher パートナーセッション
〜Rancher導入サービス事例のご紹介~

Rancher Partner Network

株式会社フォーシーズンズ

取締役・Rancherビジネス本部長

市川 豊 様

Rancherの導入に際し必要なサポート体制は、Rancherのパートナー各社より豊富に提供されています。本セッションでは、各Rancherパートナー様の導入サービスについて事例を交えながら解説します。

Access

本セミナーは、事前登録制です。
お手数ですが、事前にご参加お申込みをよろしくお願いいたします。

TKPガーデンシティ渋谷 ホールB

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル1F

Rancher Partner Network

株式会社スタイルズ

Rancherパートナーの国内第一号。企業が円滑な事業を行うのに必要な ITインフラの構築や、システム開発・ 保守、モバイルアプリやソフトウェアの開発などを手掛けてきた国産 SI企業です。

レガシーシステムの移行、オープ ンソース配布、アプリケーション運用支援、構築、開発サービスなどを提供しています。

オーアール・ラボ株式会社

オーアール・ラボ株式会社は海外ITベンダー製品を中心としたテクニカルトレーニング、セールストレーニングを日本国内にて法人様向けに提供しております。

特にIAサーバー上での仮想化環境構築技術、ストレージ製品、ネットワーク機器、セキュリティーソリューションのプロフェッショナル向けトレーニングをローカライズ開発、提供しております。

私どもは、お客様と共にビジネス上の課題に真摯に取り組み、弊社の得意分野であるイネーブルメントとテクニカルマーケティングに関する私どもの知見とお客様のポテンシャルとを組み合わせることで新しい価値を協創したいと考えています。

フォーシーズンズ株式会社

「Change the lifestyle わたしたちは、人々の幸せのためにITを通して社会に貢献してまいります。」を指針に官公庁を始め、あらゆる業種のインフラ構築(サーバ、ネットワーク)、ウェブ制作・開発、広告の企画・制作を行っています。

飲食事業として日本橋に「BOOKSHELF CAFE」(カフェ)、西麻布に「とき彩」(割烹料理店)を経営し、ITと飲食を通して快適なライフスタイルを創り出すために日々邁進しています。