Amazon Eks

Bill Maxwell
Bill Maxwell
October 6, 2020
Read time: 1 min

Amazon EKSは、最も人気のあるマネージドKubernetesソリューションです。DevOpsチームは、クラウド上のクラスタを素早く立ち上げ、数回のクリックでKubernetesを使い始めることができます。組織がクラウドでKubernetesを利用するようになると、複数の地域やアカウントにまたがるクラスタの管理が課題となります。この時点で、組織はすべてのクラスタを可視化するのに苦労することになります。さらに、セキュリティと運用チームは、環境全体で一貫したポリシーと設定を展開することが困難です。そこで Rancher の管理は、Amazon EKS クラスタのライフサイクル管理を容易にすることができます。

Tom Callway
Tom Callway
October 6, 2020
Read time: 1 min

「Rancher 2.5は、ユーザーが単一のローカルクラスタから始める場合でも、ハイブリッドクラウドインフラストラクチャ上で多数のクラスタを管理する場合でも、Kubernetesのユーザーエクスペリエンスを簡素化し、強化するための主要な新機能を提供します。その他の新機能には以下のようなものがあります。エッジクラスタのスケールでのGitOps、Amazon EKSクラスタのフルライフサイクル管理、公共部門アプリケーションのセキュリティ強化」

Keith Basil
Keith Basil
October 6, 2020
Read time: 1 min

Kubernetesの人気の高まりにより、クラスタのスプロールを助長する環境での複雑な管理が課題となっています。Rancher 2.5は、プライベート、パブリック、ハイブリッド、マルチクラウド環境など、あらゆるインフラストラクチャ全体のプロセスを合理化するためにGitOpsアプローチを採用した新機能であるRancher Continuous Deliveryにより、デプロイと管理を簡素化します。

Rancherを始めましょう